1
So-net無料ブログ作成
検索選択

(青学)中村祐紀の青学記録実績は?東京マラソン初出場の高校やプロフィールも紹介! [大学駅伝]

今回は、青山学院大学3年の中村祐紀選手の記録や実績、高校やプロフィールを見ていこうと思います。

本日2月26日に行われた東京マラソンでマラソンデビューの中村祐紀選手。
下田選手に続くことは出来たのか!?

早速プロフィールから見ていこうと思います。
 
<スポンサーリンク>




 

中村祐紀のプロフィールは?中学や高校は?




yuuki.JPG
出典:http://aogaku-tf.com/member/member_3.php

    【名前】中村 祐紀(なかむら ゆうき) 

    【学部】国際政治経済学部・国際経済学科 3年 

    【生年月日】1995年7月24日 (2017年2月現在 21歳) 

    【高校】大阪桐蔭高校 

    【身長・体重】165㎝・55㎏ 



大阪府の出身で、石切小学校→石切中から大阪桐蔭高校へ進んでいます。
中学で陸上を始め、才能が開花しました。

中村祐紀選手といえば、ふくらはぎ



走り込んでるんでしょうけど、もともと筋肉がつきやすいやすいタイプですかね。
 
<スポンサーリンク>




 

中村祐紀の弟や性格は?彼女はいるの?




まず、中村祐樹選手ですが、同じく青学の駅伝部に2つ下の弟がいます。
中村友哉選手の記事はこちら

(青学)中村友哉の中学高校は?イケメン兄弟の気になる性格や実績を紹介!

祐紀選手のファンの方には、申し訳ないのですが、個人的には、完全友哉選手派の私。
弟さんは、走り方やラストの粘りが見ていてとてもワクワクする選手の1人です。

でも兄弟そろって高校から実績十分です。
2018年の箱根で是非兄弟たすきリレーが見たいものですね。

中村祐紀の性格は?絵が上手いって?




中村祐紀選手の性格を見てみましょう。
こちらは、掲示物からの引用。




負けず嫌い、絵が得意、面白いと思っていた時期もあった、エセ関西人、彼女募集中、暑苦しいけどいいやつ、よくいじられるけど実はいい人。

まとめると、絵が得意な彼女募集中のエセ関西人で、いい人。
って感じですね。そして、いじられキャラ。
一色選手とも仲良しですね。微笑ましい。




そして得意な絵がこちら。




あっ・・(察し)
これは、本当に上手なパターンですね。

中村祐紀に彼女はいるの?




2016年、青学が完全優勝を成し遂げて、PONに出演した際、中村祐紀選手は、
彼女ナシと答えていました。

上の掲示物でも、彼女募集中となってますね。




これは・・・
いらっしゃらないようですね・・・

本当に余計なお世話ですが、現3年生の下田裕太選手・田村和希選手・そして中村祐紀選手。
このトリオ。ちょっと心配になります。
どうか早くリアルで、素敵な可愛い彼女を見つけてほしいものです。笑
 
<スポンサーリンク>




 

中村祐紀の記録や実績を紹介!




中村祐紀選手の記録や実績を見ていきましょう。

まずは、自己ベストです。
     
  • 5000m→ 13:52.29(大学3年)
  •  
  • 10000m→ 28:34.66(大学2年)
  •  
  • ハーフ20㎞→ 1:02:35(大学2年)

5000mでいくと、青学内で6位。10000mで5位、ハーフで5位。
タイムだけ見ると、一般的な学生の中でもトップに食い込んでくるレベルです。
そして、大学2年、3年時の記録であることから、コンスタントにこの記録が出せる選手だとも言えます。

<主な実績>
     
  • 第48回全日本大学駅伝 7区 区間5位(青学記録)
  •  
  • 第92回箱根駅伝 9区 区間7位
  •  
  • 第27回出雲駅伝 2区 区間4位(青学記録)
  •  
  • 第94回関東インカレ 10000m 6位
  •  
  • 第93回関東インカレ 1500m 5位
  •  
  • 2015年日本学生個人選手権 5000m 優勝


そして、本日の東京マラソンでは・・・
初のマラソンで2時間15分台を目標にしてましたが・・・




おめでとうございます!!

十分長い距離にも対応できる素晴らしい選手ですね。
一色選手を見てても、やっぱり42㎞走り抜ける力があると、
箱根の距離や20㎞前後だと余裕を持って走れそうな気がします。

それぞれ進む道はあるでしょうけど、学生時代からフルマラソンの経験を踏むのも、
大きな収穫がありそうですね。

まとめ




今回は、中村祐紀選手の記録や実績、性格などを調べてみました。

個人的な印象では、ちょっと辛辣な言い方ですが、十分な実績や記録はあるのに、本番や勝負になるとどうしても120%の力を発揮できない選手だなぁ・・と思っていました。(失礼すみません)

でも、最終学年4年生になる中村祐紀選手。

CwklIxXUoAAkefx.jpg
出典:https://twitter.com/yuuki1405?lang=ja&lang=ja

2018年、青山学院大学が箱根4連覇を達成するためには、かならず中村祐紀選手の力が必要になってくるでしょう。
Wエース下田裕太・田村和希選手に加えて、中村祐紀選手の本気の走り、そして吉永竜聖主将、4人の4年生の力で、どうか4連覇・そして3冠に導いてほしいです。
 
<スポンサーリンク>




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...